清心女子ロゴ
充実した毎日を過ごしながら、素敵な女性になるための知性と教養を育んでいきます。
アクセス サイトポリシー


ライフデザインコース

ライフデザインコース  ∟時間割例 授業紹介 先生の言葉 在校生の声 卒業生のメッセージ
 

栄養系・服飾系への進学や
ショップなどへの就職を目指すために、
調理や被服を幅広く、奥深く学びます。

 
image01
 
image02

 

 
生活の豊かさ、楽しさを学ぶためのユニークなカリキュラム。

 人々の生活を形づくっている文化。それを長い時代にわたって支えてきたのは、歴史の中で培われた「ものづくり」の心です。このコースでは「被服」「調理」といった科目を通して、これまで家庭の中で、女性の手によって受け継がれていた「ものづくり」を、基礎から深く学び、さらにそこから新たな発想が育まれるように柔軟に学んでいきます。将来、ファッションやデザインの分野、栄養や家政の分野に進みたい人が興味を持って学べるコースです。達成感の中から学ぶことの目的を理解していきます。
 平成25年度からコースの独自科目として「栄養学入門」「色彩学」が加わり、さらに特色が深まります。


目指す進路

栄養系・服飾系4年制大学・短大・専門学校への進学、就職。その他の大学・短大・専門学校への進学など


チャレンジする資格

家庭科被服製作技術検定、家庭科食物調理技術検定、実用英語検定、漢字検定、日本語文章能力検定、公式書写検定、日本語ワープロ検定など


履修できる選択科目(カッコは単位数)

政治・経済(2)、 生活と法律(2)、 化学基礎(2)、 楽器を楽しむ(1)、 美術を楽しむ(1)、 書道を楽しむ(1)、 基礎から学ぶ英語(2)、 生活の中の数学(2)、 国語表現Ⅰ(2)

image

■ライフデザインコースDさんの時間割(平成25年度入学生)
1年
1 国語総合 地理A 体育 数学Ⅰ コミュニケーション英語Ⅰ
2 家庭基礎 音楽Ⅰ 科学と人間生活 保健 国語総合
3 数学Ⅰ 国語総合 コミュニケーション英語Ⅰ 社会と情報 体育
4 体育 コミュニケーション英語Ⅰ 数学Ⅰ 社会と情報 地理A
5 科学と人間生活 書道Ⅰ 美術Ⅰ 英会話 家庭基礎
6 LHR 書道Ⅰ 美術Ⅰ 国語総合 総合学習
 
2年
1 生物基礎 現代社会 古典B 体育 現代文B
2 体育 現代文B 音楽Ⅰ 生物基礎 体育
3 数学Ⅰ 被服製作 料理 被服製作 現代社会
4 古典B 被服製作 料理 被服製作 保健
5 コミュニケーション英語Ⅱ コミュニケーション英語Ⅱ 選択 コミュニケーション英語Ⅱ 総合学習
6 LHR 選択 選択 数学Ⅰ 選択
 
3年
1 数学活用 コミュニケーション英語Ⅱ ファッションデザイン 現代文B 古典B
2 コミュニケーション英語Ⅱ 音楽Ⅰ ファッションデザイン 数学活用 世界史A
3 体育 色彩学 世界史A フードデザイン 工芸Ⅰ
4 文章表現 栄養学入門 体育 フードデザイン 工芸Ⅰ
5 現代文B 古典B コミュニケーション英語Ⅱ 文章表現 総合学習
6 LHR 選択 選択 選択 選択
 
  はコースの独自科目    は選択科目

■授業紹介
image4
 
被服製作・ファッションデザイン
多彩なテーマから幅広く被服を学びます。

 2年生の「被服製作」3年生の「ファッションデザイン」では、実際にミシンなどを使って、自分が着用できるエプロンやブラウス、浴衣などの製作を進めます。型紙に合わせた生地を裁断から、縫製、仕上げまで、それぞれのテーマに必要な作業や道具の使い方を学びます。家庭科被服製作技術検定(3級・4級)への挑戦も奨励しています。

 
料理・フードデザイン
お菓子から本格的な和食まで実習で体験。

 食材や栄養などの知識を深めながら、テーマに応じた献立の作成や調理の方法などについて、授業と実習を通して学びます。実習テーマはケーキやクッキーから、和洋食、中華まで幅広く取り組みますが、和食における出汁の取り方など、調理の基本事項からしっかりと学んでいきます。安全面や衛生面についてもふれていきます。


 
■先生の言葉
image
植村真由子 先生(家庭科)
 
未来を担う女性として、
自分の個性や技術を社会に活かせるように。

 このコースはこれからの時代を担う女性を育てていくことを目標にしています。社会人として自分の力をどのように還元していくか。社会に必要とされる女性といっても、いろいろな生き方があります。被服や食物の知識や技術を習得することで、家事と仕事を両立していくだけでなく、みなさんの個性として活かしていけることを目指します。また、在校中に食物検定、被服検定3~4級の取得を目標とし、そのための特別講習も行います。検定取得は家政系大学、短大進学の際のAO入試、推薦入試でも有利です。


■在校生の声
image
A.T.さん
 
調理の実習で出汁の取り方から学びました。

 5歳の頃から、お母さんの料理の手伝いをしているなど、料理や裁縫が昔から好きでした。ですから、高校進学もこういうコースのある高校が希望でした。もちろん授業も調理が一番好きで、最近は出汁の取り方を学んだので、家でも和食に挑戦しています。ライフデザインコースで学ぶ前は基礎がわかっていなかったのですが、高校で学ぶことができました。学校で学んだことを、家でも実行しています。
 高校生活も残り半年になりました。私は合唱コンクールや文化祭が好きです。負けても勝ってもクラスでまとまれる行事は大切です。先生も優しいし、生徒のことを気遣ってくれます。
 勉強や運動神経にはあまり自信はありませんが、何か一つに向かってやれば、何とかなります。私はそれが調理でした。興味があることにチャレンジすることが大切だと思います。将来はパン屋さんになりたいと思っています。こぢんまりしたお店を持って、自分なりのパンを焼きたいです。

 

image
M.N.さん
 
どんなに大変でも、でき上がった時はうれしいです。

 私はものを作ることが大好きです。その中でも手芸が得意です。クロスステッチは、中学生のときにお母さんから教えてもらいました。それ以来ずっと、こういうことを学びたいと思っていました。
 中学校の先生に紹介されたこの高校に進学を決めたのは、好きなことが学べるライフデザインコースがあったからです。このコースのことを知って、迷わず決めました。
 被服や手芸、調理も、作っているものができ上がるまでは大変ですが、でき上がった時がうれしいです。ライフデザインコースの授業はみんな楽しいです。
 高校生活で一番大切なものは、友達です。私はクラブ活動でハンドベル部に所属しています。文化祭や3学期に行われる芸術祭で発表します。発表の前は毎日が練習です。
 大好きな手芸は趣味としてとっておいて、将来は調理の分野に進みたいと考えています。そのために調理系の専門学校に進学が目標です。専門学校のオープンキャンパスにも参加してきました。


■卒業生のメッセージ


image
M . K .さん
和光大学経営経済学部経営メディア学科1年
(ライフデザインコース平成24年3月卒業)


image
 
高校で学んだ調理や手芸はきっと役に立ちます。

充実した大学での学生生活の中で

 社会を広く学べ、就職にも生かせそうな経営メディア学科への進学を選びました。この大学は「講義バイキング」といって他学部の講義も比較的自由に受けられるのが特色です。先日も「神々の世界」という授業で「ギリシャ・ローマ時代」をテーマにパワーポイントを使って持ち時間30分の発表をしました。
 学生生活は楽しいです。映像メディアサークルに入っています。作品づくりはこれからですが、音楽に合わせた映像を撮って、学祭で発表します。映画を撮る人もいます。
 4年制大学進学は先生にも相談して高3の始めに決めました。先生の勧めで4つの大学のオープンキャンパスに参加し、その中から志望校を決めました。推薦入試に必要なレポートや論文の書き方も先生方に丁寧に指導していただきました。

 

学びたいことが見つかった高校時代

 好きな料理や手芸をたくさん学びたくて、ライフデザインコースのある清心女子高校に進学しました。ライフデザインコースと、今、学ぶ経営メディア学科とはあまりつながらないようですが、好きなことを高校時代にたっぷりと学んだことで、もっと何かを学びたいと考えるようになり、選んだのが経営学でした。
 手芸は趣味ですし、調理も生活に欠かせません。ライフデザインコースで学んだことは決してムダではありません。調理実習は楽しかったし、ある程度のメニューはレシピを見なくても作れるようになりました。お弁当もまた自分で作るようになりました。普通コースに比べると数学などの授業は少ないのですが、文系に進むなら、大学入学後に学ぶ数学でも十分です。
 この高校に入学してよかったことは、女子の友達と仲良くなることが得意になりました。いろいろな行事の思い出もありますが、友達と帰りの電車で話に夢中になって下車駅に気づかず、終点まで行って戻って来たことがすごく懐かしいです。
(平成24年5月取材)

 
普通コース 保育コース 福祉コース ライフデザインコース 通信コース
 

Copyright(c) Ootani Gakuen. All Rights Reserved.